自動融資カードローンで引き落としを万全に

もう引き落としは安心!自動融資で使わないカードローンをフル活用!

引き落としは万全に

皆さんは公共料金の支払いはどの方法で支払ってますか?コンビニエンスストアなどで専用の振込用紙にてお支払されている方も散見されますが、やはり一番多いのは口座引き落としですね。

お金を入れておくだけで毎月自動的に引かれるので払い忘れが起きにくいし、カードローンの支払いでもお馴染みのネットバンクを使えばポイントに変えられるのが便利ですよね。
(⇒ネットバンクでお得なカードローンの支払い方法

ですが、自動引き落としには欠点もありまして、例えば複数の引き落としを一つの口座で管理している場合、引き落とし金額が大きくなると、お金が手元にあっても残高不足になる事がありますね。口座は随時確認しておくべきなのですが、そもそもお忙しい方向けとも言える口座引き落としなので、確認漏れが出てきてしまう事も十分に考えられるでしょう。

引き落としというのは例え一円でも足りないと完遂できませんので、毎月ギリギリでやりくりされていると、計算ミスも起きがちです。そんな時にカードローンが役に立つのはご存じでしたか?

自動融資で確実な引き落としを

カードローンのオプションの中に、自動融資というシステムがあります。これは特定の口座から公共料金などを引き落とす場合、不足分が発生した際にそのカードローンから足りない分だけを自動的に融資してくれるシステムです。

これを設定するにはカードローンを作ってさらに特定の口座などの条件が必要な場合がありますが、毎月口座引き落としをしている場合にうっかりミスを無くしてくれる便利な機能であり、引き落としのミスは電気やガスといった機能をストップさせたり、さらには信用にも関わってきますので、それらを未然に防いでくれるという事はかなり大きな意味合いを持ちます。一枚は備えておきたいカードローンの役目としては、非常に有意義な機能といえるでしょう。

一つ注意点を挙げるとするなら、この自動融資は一度設定すると常に有効状態となりますので、不足分が発生したら融資が毎回発生する事です。いざという時の備えとしては優秀ですが、事情があって不要になった場合はきちんと無効に設定しなおす事が必要となります。その点だけは忘れないようにしましょう。

自動融資は出来れば設定しておこう

常に自動融資が有効になると聞くと少々不安に思ったりするかもしれませんが、むしろそのカードローンを普段使わないようなら、本当にいざという時にだけ自動的に機能する物になります。カードローンを普段使いしない方向けの機能でありますので、もしも使い道が特に無い状態であれば、まさかの為に即時に対応してもらう為に設定しておけばいいでしょう。インターネットがあれば設定切り替えも楽にできます。
(⇒専用サイトで楽々操作する

使わない方にこそ有効と言える自動融資です。眠っているカードローンの活用法としても是非ご検討下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加