カードローンをアルバイトでも作るには

アルバイトでも作れるって本当?カードローンを作れる基準を見直す!

カードローンは職業に左右されるのか

カードローンも銀行融資と同じで、やはり今現在のご職業によって発行しやすさが変わってきます。昔から安定しているという職業においては向こうから声がかかる事も多いくらいで、そうしたご職業なら自分から申し込めば、審査を通過しやすいだけでなくて、限度額も最高が十分に狙えるでしょう。
(⇒審査に有利な職業とは

だからと言って、職業によって完全に借りられないという事は一概に言えません。カードローンを作るならより良い条件で作る事が好ましいですが、急いでいる時にはそうも言ってられないし、早めに一枚作っておいてしっかり返済しておく事で、信用を得ておいて条件を良くしてもらうのも選択肢として挙がります。
(⇒きっちり返済を行って信用を得よう

特にアルバイトといった立場だと不況である都合上最高条件でカードローンを組むのは難しいですが、作るだけであるなら方法はちゃんとあります

条件を満たしてカードローンを作る

主に申し込みサイトなどで「アルバイト、主婦の方でも申し込み可能!」と掲げられている会社は文字通り申し込みが可能ですが、他にも特定の条件を満たす事で職業に限らず借り入れが可能になったり、審査に有利になったりします。

それはカードローンを発行している会社に注目してみましょう。例えばショッピングサイトと並行してローン業務も行っている会社の場合、そこのショッピングサイトで使える会員アカウントも登録している場合、上記のような優待を受けられる可能性があります。

さらにそうした会員優待をしている場合、申し込みフォームの記入が楽になったりしますし、キャンペーンなどを行っていれば、会員向けのポイントがサービスとして受けられる可能性もあります。カードローンだけでなくそちらも気になっているなら、いい機会という事で登録を一緒に済ませておくのも合理的でいいですね。
(⇒キャンペーンを利用した申し込み

簡単に諦めず、条件を再確認

このように、確かに仕事によって有利不利こそあれど、作る事は出来るのが分かりますね。アルバイトでも可能とはいえ公務員などと比べれば限度額を大幅に引き上げるのは難しいですが、それでもいざと言う時の選択肢が増えるのは嬉しいですね。無理の無い範囲で借りて返せばそのうち条件変更も可能となるでしょう

ご自分の仕事のせいで、申し込む前に諦めていませんか?今回お教えした点も踏まえ、カードローン作りに新たな選択基準を設けてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加