口コミサイトで情報収集する際の注意点

口コミサイトを利用する前に!正しい情報を取捨選択する必要性

調べ物ならまずはインターネットを

一昔前、情報を手に入れるのにもコストがかかっていた時代とは打って変わり、インターネットの普及から情報の入手の容易さは大幅に上昇し、同時に情報収集の形も大きく変わりました。

インターネットが消費者だけでなく、企業側にとってもメリットとなったのは、ひとえにコストが安く済む宣伝が可能になった事です。コストが安くなると同時に情報発信も正解規模にまで発展した為、多くの方に見てもらうのも簡単になりました。これも日本が高度なIT社会に対応している証拠でしょう。

そしてそれはカードローン業界にも同じ事が言えます。お金を取り扱う業界という事で宣伝活動は昔から活発でしたが、インターネットの普及に伴い、こちらの情報宣伝にも力を注ぐようになりました。それは企業側だけでなく個人単位でも同じ事で、金融に関心がある方向けに多くのサイトが出来上がっています。

そうなるとカードローンを作ろうと思っている方が参照するサイトの特徴としては、やはり口コミサイトの影響力は大きいと言えます。

消費者に最も近い視点

口コミというのは簡単に言えば、使ってみた感想を載せている事です。インターネットで通販などをされた方なら一度は聞いた事がある単語であると言え、購入の際に参照された方も多いのではないでしょうか。

感想というのは一言で言っても、カードローンで言うところの金利と言った基本的な条件だけに留まりません。電話した際の応対やサービスの分かりやすい説明といったコミュニケーションの部分も評価対象としては重要で、まさに私たちが気にしている情報を、私たちの視点で教えてくれているのが口コミサイトの特徴でしょう。百聞は一見にしかずとは言いますが、それを教えてくれる口コミサイトは今後も増え続ける事でしょう。

一方で、操作された口コミとしてステルスマーケティング、所謂ステマが問題になったように、情報の信ぴょう性も場合によっては疑った方が良くなります。というのも、サクラという雇われの人間が闇金などの悪徳業者をさも優良企業のように宣伝している場合があり、そのおかげで騙された方も後を絶たないのです。このように情報が得やすい反面確証を得るのも難しく、聞いた事が無いような業者を執拗に宣伝するサイトは少し疑ってかかる事も必要になります。
(⇒悪徳金融業者にご用心

情報の取捨選択を見極める

インターネットは非常に情報収集としては有意義なツールですが、それに踊らされてしまっては意味がありません。正しい情報を得てこそ真価が発揮されると言え、例えば先ほどの口コミサイトの例で言えば複数の口コミを見て回って名前が挙がるような優良企業に絞るなど、多少の手間をかける事でより正確な情報となります。
(⇒優良企業が選ばれる理由

口コミも人が作った物ですので偏りや偽りも存在しているのは当然です。あくまでも自分の判断が最終的に大事である事を忘れないようにして下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加