無人機の通常審査との違いと謎

無人機は何が違う?ほぼ通常通りに業務を行うその謎に迫る!

無人機で気になる事

最近のカードローンによる貸し出し、そして審査には無人機が多く使われています。無人機というのは文字通り対面して行う貸し出しとは完全に異なる物で、プライバシーや借り入れのしやすさの面で、カードローンの多くにこの方式が採用されています。いつでも借りられるカードローンならではの導入法と言えるでしょう。無人機は主に消費者金融の街中などの支店に多く見られます。

お金を借りるとなると人目が気になる、という方でも気軽に使える反面、一つ気になる事がありますね。それは疑問に思った際に分かる事でしょう。

それは質問や操作が分からない時に「誰に聞けばいいんだろう?」という事ですね。誰も見当たらない分腰を据えて申し込み等に専念できますが、やはり誰も居ないとなると困った時に解決のしようがない風に思われがちです。

無人機だからと言って人が居ないわけではない

しかし、完全に無人で機械処理なのが無人機ではありません。セキュリティもそうですがカードローンの審査となるとやはり人の目で確かめないといけない部分があり、例え仮審査は無人機で行えたとしても、本審査においてはきちんと担当の方がチェックしているものです。
(⇒仮審査と本審査の違い

それなら何故無人機と呼ばれているのか?それは基本的にその場に居合わせているわけでは無く、遠隔操作といった形で審査を行っているからなのです。

借り入れや審査に来たとしても人目を気にせず、それでいてナビゲーションできるのはそうしたシステムを取り入れているからであって、全く見られていないわけでは無いのです。それゆえに不正行為などはすぐに発覚しますので、セキュリティ面でも問題が無いのです。

そして質問があれば備え付けの電話を取れば、すぐにサポート担当の方と繋がります。オペーレーターの方はカードローン関係の無人機なら24時間担当の方が居る事も多いので、ご自分の都合の良い、仕事終わりの夜遅くでも迎えるのが無人機の強みと言えますね。

またもう一つの注意点として、審査を行う際にもこちらの姿が見えていますので、あまりにも姿格好に問題があれば審査面で不利になってしまう事があります。仕事終わりなどは疲れておられるでしょうが、多少の身なりは整えてから審査に挑むようにしましょう。面接と同じく、最低限の緊張感も大切です。

無人と言えど対面と遜色なし

このように、無人機といえどカードローン審査と貸し出しにおいては対面並みの設備が整えられており、24時間対応してくれると思えば通常よりも優れた点が多いのが現代の無人機の特徴と言えるでしょう。

お金の問題は精神的にも複雑な面が多く、無人機はその配慮の一環と言えます。気後れされている方はこちらを利用し、カードローンを始めてみるのもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加