初心者向けのカードローン知識申し込み編

これから始めるカードローン!まずは申し込の流れを知ろう!

これからカードローンを始める方に

皆さんこんにちは。恐らくこの記事を読んでくださっている方は、カードローンについて調べている、もしくは調べ始めている方が多いと存じ上げます。そしてカードローンについて知りたいと思い、尚且つこの記事を参考にしようと思っていただけて嬉しいです。

調べ始めている方が多いという事は初心者の方が多いという事です。そこで今回は、カードローンを初めて借りる方向けに申込書と金融機関の種類をご説明、そして私の推奨方法をご紹介したいと思います。初めての方がより楽に、そしてより良いカードを作れる為に私の見た物、そして経験した事を元に書いていきますので、是非参考にしてみて下さいね。

まずは申し込みをしよう

カードローンを作るにはまず審査が必要です。これは作った事が無い方でもご存知かもしれませんが、申し込み方法も様々なのは意外とご存知無い方も多いのです。

基本的に紙面での申し込みが印象に強いと思われますが、カードローンは今ではインターネットに対応している所も多く、申し込みからインターネットで行える場所も多いのです。

パソコンとネット環境があるとインターネットからの申し込みは便利な点が多く、私としてもこのインターネットからの申し込みの方が多かったりします。中には借り入れ返済まで操作可能な場所もある為、ローン会社を選ぶ際にはこうしたインターネットでの対応力を参考にするのもいいでしょう。申し込みをインターネットで行うと紙面よりも早い場合が多いのでおすすめです。

銀行か消費者金融か

カードローンには信販系という種類がありますが、基本的にカードローン単体が目的で申し込むなら銀行系か消費者金融が発行した物の中から選ぶ事になるでしょう。クレジットカードも欲しいなら信販系も選択肢に入りますが、基本的にカードローンは二種類の金融機関から選ぶと思っておけばいいでしょう。

どちらを申し込むべきかですが、私としてはやはり銀行系カードローンをおすすめします。お急ぎなら審査の早い消費者金融系カードローンでもいいですが、カードローン単体の性能で見た場合、それはやはり一目瞭然です。

銀行系カードローンは低金利で豊富な最大の限度額と、カードローンの基本的に必要とされている要素が優れている為、カードローンが必要になった場合、誰でも安心して使えるのが特徴です。次にお話する要素の都合で最初から最大条件というのは難しいかもしれませんが、それは消費者金融でも同じ事なので、それならより安い方となると、当然銀行系カードローンになってしまうのです。

消費者金融のメリットというのはキャンペーンなどをチェックして利用タイミングなどを考えないとお得にするのは難しいので、総合的に考えて初心者向きとは言えません。まずは銀行系カードローンを目指す事を目標としましょう。

大まかな流れを理解し、申し込んでみよう!

さて、これがまず最初に申し込むまでの流れとなります。
これでまずは申し込みは完了です。次の記事では実際に使う方法をお教えしていきますので、まずは最初の審査を通過する事を目指しましょう!
(⇒カードローンを使ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加