ネットで出来るカードローン申し込みを試す

実はとても簡単!?ネットからのカードローン申し込みを試してみた!

新しい申し込みに順応するには

今でも恐らくカードローンの申し込みと言えば、書面による申し込みが大半を占めていると言えます。私の周りでも申し込みとなるとまだまだパンフレットといった申し込み用紙を使う人が多く、私のようにインターネットでの申し込みが多いというのは、周囲では少数派でした。
(⇒紙面だけでないインターネットにも対応した申し込み

仕事でも趣味でもインターネットを多用する私としてはやはりインターネット申し込みの便利さを理解してもらいたく、日々伝えています。なので今回は実際にインターネットを使い、申し込みから発行まで、インターネットがどこまで出来るかを体験談として書きあげます。

インターネットというものがよく分からない…という方でも便利さは伝わるように書きますので、是非生活に取り入れていただければ、と思います。

インターネットを使ってカードローンを申し込んでみた

今回の申し込み実体験としては『インターネットで申し込みは完結するか』という事です。つまりは紙面のお世話になるか否かという点が大事でした。

まず作りたいカードローンの申し込みも可能なサイトに向かいます。基本的にカードローンの申し込みが出来るサイトは残高確認などの操作も可能なので、今後の事も考えてブックマーク登録しておくと後々便利でしょう。

申し込みのページに向かうと専用フォームが出てきます。記入漏れがあれば教えてくれるし、郵便番号からの住所検索なども備えており、キーボードによる文字入力が可能なら、紙面よりも記入は圧倒的に効率的と言えます。内容についても紙面と同等の事を記入すれば大丈夫です。

そして記入が終われば審査が開始されますが、驚くべきはそのスピードです。翌日には仮審査が終わった旨の電話確認が来たので、そこで応対。私が今回申し込んだローン会社はその時点で借り入れ可能となる限度額の予想と、本人確認書類を同じくインターネット経由にて送ってもらいたいという話をしてくれました。こちらの質問に対してももちろん答えてくれるので、ネット申し込みで不安な点があれば全部聞いておくと良さそうですね。
(⇒電話確認の後はいよいよ仕上げ

そしてここでも驚きの点は、スマートフォンがあればより楽になる事です。そのローン会社はスマートフォンの専用アプリを出しており、そのアプリから本人確認書類を撮影した写真を添付して送信できるとの事。早速iPhoneでアプリを使って送りましたが、ほとんど手間はありません。郵送だとさらに時間がかかりますが、ここでもネット&スマホ対応しているというのは非常に便利でした。

そして今また翌日には借り入れ限度額の希望枠と変わったという電話があり、そこで本審査も通過いたしました。さすがにカード発行は翌日とはいきませんでしたが、一週間程度で無事に到着。これにて、インターネットの申し込みは完遂できました。

インターネットで全ての手続きは終えられる

この事から分かるように『インターネットから申し込めば、原則として紙面を使う必要は一切なかった』という事ですね。本人確認書類も写真として送るだけというのは非常に簡単で、わざわざコピーを取る必要がありません。郵送と比べて受理も早いので、当然審査が早くなるのもポイントです。

ネット環境をお持ちの方ならかなり魅力が伝わったと存じ上げます。今から作る方、是非インターネットで楽々快適な申し込みをしてみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加