一本化することでローンの負担を軽くできる

いろいろなカードローンを使っているなら?! 一本化を是非検討!

最近では、カードローンも非常に手軽に利用しやすくなりました。職業に就いていない専業主婦でも配偶者の収入が一定の条件を満たしていれば、特に配偶者の同意書などを提出しなくてもお金を借りることができるようになっています。つまり、旦那さんにばれることなくお金を借りられるわけです。

このように非常に敷居の低くなったカードローンですが、その代りに、いろいろな会社のカードローンを利用することができてしまうため、いわゆる多重債務といったような状況になる人も増えるわけです。

複数のカードローンを利用すると、そもそも借り入れ金額は、総合すると多額になりますし、支払い先も複数になるため滞納が始まると督促も複数から来ることになります。一社への返済を済ませるために、ほかのカードローンを利用したり、といたちごっこになってしまうのです。

このような複数のカードローンの利用状態から抜け出すためには、いろいろな方法があります。自己破産や任意整理、民事再生といった法的な措置もあることはありますが、これは金融事故となります。つまり、お金をかしている金融業界側にとってみると貸したお金を返してもらえない事故、ということになり、以後、返済能力が無い、お金は貸せない、ということになるのです。

そこで、基本的には計画的にでも少しずつでも時間がかかっても返済する意思がある、ということを前提とした方法があります。それは、複数の借り入れ先をひとつのカードローン会社にまとめてローンを組むという方法です。一本化、おまとめローンとも呼ばれています。

複数先に返済していたときは、各カードローン会社にそれぞれ返済していたため、返済額は合計すると高めになってしまいますが、一本化にすると、月々の返済額はより抑えられる可能性もあります。

カードローンの一本化には、金利についてしっかりと考慮しなければいけません。一本化は、複数からの借り入れ分を全ておまとめローンで一括返済してしまうことになりますが、この時利用するおまとめローンは、それまでの利用よりも低い金利を選ぶことです。

複数の借り入れにより月々の返済そのものだけに捉われて、状況がいつまでも改善しない状況にあることに早く気づき、おまとめローンの利用による一本化を検討することが重要です。返す意思はあるのに、どうしても返済そのものが追い付かないという現実は、非常にやりきれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加