カードローンの金利について

知っておきたい!カードローンで一番気になる金利の話。

カードローンを利用するに当たって、一番気になるのは金利ではないでしょうか。お金を借りる以上は、利息を含めて返済しなければならない…それはカードローンを利用するに当たって、頭に入れておかなければならないことです。しかし、当然のことではありますが、出来るだけ金利が低いカードローンを利用したいところです。

カードローンと一言で言っても、大別すれば銀行系のカードローンと消費者金融などノンバンク系カードローンの2種類に分けることが出来ます。銀行系のカードローンの大きな特色は、審査が非常に厳しいということです。

そのため、審査に数日かかる場合もあるのです。しかし、それだけ「返済能力がある」ことが認められるわけですから、金利は低くなる傾向にあります。

一方で消費者金融などのノンバンク系のカードローンは、審査が銀行系に比べれば甘い部分があります。そのため、審査もその日のうちに行われ、その日のうちに指定の口座にお金が振り込まれるというケースもあるのです。ただし、金利は銀行系に比べれば、若干割高になる傾向があるのも特色です。

ただし、金利というのは、カードローンを早く返済すればするほど、低く抑えられます。つまり、「給料日前でお金がないから」とカードローンを行い、翌日、給料が入り次第、すぐに返済すれば、それだけ金利はかなり安く押さえることができるのです。

また、カードローン会社の中には、指定の日数以内に返済すれば、金利が一切かからないというサービスを行っているところもあります。もし、すぐに返済できる見込みがある場合などは、このようなサービスを存分に活用すれば、かなりの低金利、もしくは金利なしでカードローンを行うことも可能なのです。

それだけ賢く利用すれば、カードローンはあなたの強い味方になるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加