無職でのカードローン審査

「今無職なんだけど、カードローンの審査は通過できる?

「お金が今すぐに必要になった」といった場合などに、カードローンを使えば、簡単にお金を借り入れすることが出来ます。クレジットカードもその一種で、買い物の際にカードを提示するだけで、お金の代わりを果たしてくれるのです。

しかし、それはお金を払って購入したわけではなく、「後で払うから、とりあえず物だけ購入しておきます」ということ。つまり、カード会社からお金を借りて、商品を買っているということになります。

キャッシングカードローンを行うにあたっては、まず審査に通過しなければなりません。審査といっても、何も難しい試験に通過しなければならないというものではなく、あくまでも「この人はきちんと返済してくれるだけの能力があるかどうか」というのをチェックするのです。

お金を貸す側からすれば、このチェックをするのは当然の事で、きちんとお金を返してくれる見込みがある人かを、貸す前に調べておくことで、リスクを軽減するのです。

この審査の基準の1つとして「安定した収入があるかどうか」という点が挙げられます。そうなると、「今、私は無職なのですが、そんな私でもカードローンを行うことが出来るのでしょうか?」という疑問を抱く方もいらっしゃるかと思います。

数多くあるキャッシング会社などの中には、無職でも借り入れができるところも、けして多くはありませんが存在します。しかし、そのキャッシング会社が信頼できるところかどうかまでは分かりません。

つまり、やはり安定した収入がなければ、カードローンをするのは難しいということです。アルバイトやパート、派遣であっても、カードローンをすることが出来ます。

つまり、返済が見込める収入があるかどうか…それは大きなカギを握ります。たとえ無職であっても、アルバイトなり、派遣登録なりから始めれば、カードローンで審査を通過する可能性はグッと高くなるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加