専業主婦でもカードローンを利用できます

専業主婦でも利用できますカードローン 書類があれば申し込めます 

従来、専業主婦でも審査にさえ通れば、キャッシングを利用することが可能でしたが、支払い能力の無い人がキャッシングなどを利用し返済できず取り立てにあう、というようなことが深刻な社会問題化となっていました。

この問題化を解決すべく、2010年に法律の改正があり「総量規制」といってお金の貸し借りには支払い能力に応じた一定の制限を設けることになりました。専業主婦の方は、基本的には収入がありませんから、キャッシングを利用するのであれば、配偶者の同意書や年収を証明する書類を提出しなければいけません。

しかし、この総量規制は、銀行が運営する消費者金融からの借り入れ、つまり銀行カードローンの場合は対象外となります。つまり、専業主婦の方でも、自分の身分証明と旦那様の収入証明でお金を借りることができます。旦那様の同意書は必要あないのです。身分証明は、運転免許証や健康保険証などです。旦那様に知られることなくお金を借りられるというわけです。

専業主婦の方が借りられる金額、カードローンの借り入れ可能額はどれほどなのでしょうか。専業主婦とはいえ、友人の結婚や知人のお祝い、突然の出費、まとまったお金は必要な場面もあります。

当然、銀行カードローンでも審査は必要です。専業主婦自体は収入が無いわけですから、専業主婦の人はもちろん審査、収入のある旦那様も審査されることになります。ここで理解しておくべきは、あくまで収入のない専業主婦へお金を貸すということであり、それは収入のある旦那様がいることが条件となることです。

このエントリーをはてなブックマークに追加