若い人に特化したヤングローンについて知る

若いあなたの強い味方!学生でも社会人でも持てるヤングローンとは!

若い方は色々と用入り

学生さんはお金が無い…とは昔からよく聞き、カードローンには学生向けのプランもありますが、やはり学生は終わってもお若いうちは色々とお金が必要になる場面が多いでしょう。

若くして起業なら事業者向けカードローンを検討してもいいですが、お若いうちに起業を目指す方はやはり少数派ですし、そうなると学生カードローンのような若い方向けの優待があるカードローンが欲しいですよね。それならば、ヤングローンを検討されてみてはいかがでしょうか?

若いあなたの懐をサポートするヤングローン

ヤングローンはその名の通り、若い方で借り入れが必要な場合にオススメのカードローンです。基本的にお若い方のほうが審査も有利とは言われますが、社会人経験が浅いうちは用入りになりやすい上にローン審査において信用もまだまだ心許ない為、このヤングローンの審査を受ける事も考えておいた方が良さそうです。

まず最初の特徴としては、およそ34歳までなら誰でも審査が受けられる事でしょう。つまりは大学生といった学生の方でも申し込める為、学生カードローンと同等の特徴も持ち合わせていると言えます。そして学生が社会人かによって審査が変わるのも特徴的で、審査もさほど厳しくありません。まさに若ければ誰でも申し込めるのがいいですね。

そして肝心の金利といった待遇ですが、基本的に消費者金融のカードローンよりも安めに設定されており、それでいて審査が緩めとあれば、若いうちはこちらに申し込むがお得になる可能性は高いと言えますね。

総じて若い方に特化しているのが分かりますが、若い方向けにありがちな保証人や担保もカードローンと同様に必要ありませんので、借り入れのしやすさはそのまま残っています。

さらに、カードローンに必須と思われている電話での在籍確認も原則として行われないのが驚きですね。電話の確認があると思うと気負ってしまう方も多く、お仕事をされているとどうしても気を揉んでしまう方がいらっしゃいますので、こうした配慮も嬉しいですね。
(⇒カードローン審査の在籍確認について

若いうちに持っておきたい存在

カードローンはある程度社会で落ち着いてから持つのが当然と思われていて、若いうちは申し込めないと勘違いされがちですが、このヤングローンしかり学生カードローンしかり、最近のローン業界は年齢問わずカバーしようとする動きも活発です。度重なる不況により経済が落ち込みがちですが、こうした所得に関わらない配慮が出てきたのは幸いと言えそうです。

若いうちから節約に励むのは素晴らしい事ですが、ある程度の出費は必要経費と割り切るのも必要な事です。ヤングローンで無理の無い借り入れと返済をして、有意義な青春を送りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加