ローン返済は口座引き落としで楽になる

返済を楽にしよう!口座引き落としで発生するメリット!

支払方法を楽にする事のメリット

カードローンの支払い方法は様々あり、中には会社独自とも言える支払いサービスを展開している場所もあります。金利や限度額といった基本要素もそうですが、こうした独自サービスを考慮に入れるのも時には選択肢になりえます。
(⇒ローン会社はサービスも見比べて選ぶ!

ここで支払い方法を選ぶ時のポイントなのですが、手数料などがかからないという事はもとより『支払い方法はいかに楽であるか』も重要になってきます。楽というと多少不真面目に聞こえるかもしれませんが、便利であるのは大事ですよね。

支払い方法は独自の物も含めれば様々ですが、カードローンには残額スライド式リボルビング払いが採用されている事が多いと鑑みれば、やはり口座引き落としが無難と言えるでしょう。

口座引き落としで支払いを楽に

支払い方法は数あれど、恐らくどこのカードローン会社も備えているであろうこの口座引き落としですが、やはり優秀です。昔から今も使われ続けているのは、ひとえにその便利さあっての事と言えるでしょう。

使い方は基本的に支払うべき金額を指定の口座に入金しておくだけです。説明するまでもないといった内容ですが、そこが優秀なポイントです。

口座振り込みと言う形式ももちろんあるのですが、振り込みとなると期日を守って入れるというプロセスがある為、忙しかったり、考えたくない事ですが「お金が入ったけど先に無駄遣いしてしまって足りなくなった」という事故防止に繋がるのは魅力的ですね。返済を第一に考えたいカードローン向けですね。

さらに給料受取の場合も口座振り込みの方が多いと思われますが、振り込み口座をローンの引き落とし口座に設定している場合、わざわざ口座の振り替えをしなくていいのも手間を減らせるポイントです。返済口座を別に持つのもメリットはありますが、やはり返済の手間を減らすという意味ではこちらの方が優れています。

楽に支払い、楽に終わらせる

やはり楽な口座引き落としですが、銀行によっては専用の口座を作る事を指定されたり、リボルビング払いなら任意返済をしないとあまり減らないという注意点があります。早く支払いを終えるという点も考えれば手放しでいいというわけでもありませんので、あくまで手間を極力減らす支払い方法だと思っておきましょう。
(⇒任意返済の大切さ

口座引き落としが一番手間が少ないですが、人によっては他の方法の方がしっくりくる場合があります。楽に返済する事が第一なので、口座引き落としを基準に考えて選ぶのも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加