初めて作るカードローンの金利を抑える方法

初めてでも金利は抑える!カードローン作りにまつわるアイディア集!

初めから低金利を狙う方に

カードローンについて調べている方にはもはや言うまでも無いかもしれませんが、カードローンにおいて金利というのはまさに中核とも言える存在です。この金利に関しては各社とも借りやすいように引き下げなどの企業努力を行っており、今現在では良い意味で選択肢に悩むようになりました。
(⇒長く使う為にもカードを低金利にしたい理由

しかししかしカードローンには上限金利と下限金利が存在しているし、何より金利を引き下げる為には時として利用実績も求められる為、初めてお作りになる方はどうしてもある程度の妥協も視野に入れた方がいいでしょう。
(⇒利用実績がものを言うカードローンの審査基準

せめてそれなら「可能な限り金利を抑えたカードから持ちたい!」と思うでしょう。そこで金利を可能な限り下げられるカードローンの作り方をまとめましたので、低金利で無理なく始められるカードローンを狙ってみましょう。

出来る範囲で低金利のカードローンを組む

まずは基本的に銀行系のカードローンを作るようにしましょう。銀行系カードローンと消費者金融系のカードローンの平均を見比べればすぐに分かりますが、銀行の方が概ね少ない為、いきなり消費者金融から申し込むのは低金利面ではイマイチオススメしかねます。

しかし、消費者金融は無金利キャンペーンなどを活発に行っているので、それと組み合わせれば最初のうちは十分な金利に持ち込めるでしょう。なので最低限キャンペーンのチェックだけでもしておきたいところです。
(⇒無利息期間を利用してみよう!

そして学生ならば学生カードローン、33歳程度ならヤングローンという、若者を優待してくれるカードローンがあります。どちらも年齢制限がある分、審査が優しく金利もそれにしては控えめとなっています。年齢が噛み合えば是非検討してみましょう。

最初でもある程度金利は下げられる

このように、チャンスを活かせば初めての申し込みでも金利を可能な限り下げる事は可能です。欲を言うなら収入が安定してきてからなら初めての申し込みでも有利になりやすいですが、早く作っておくメリットもあるので一長一短とも言えそうです。

低金利は時間をかけて勝ち取る物ですが、そこに至るまでの金利も下げて、確実な低金利への一歩を進んでいきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加