複数借り入れをまとめるローンで楽に返済

複数借り入れをまとめよう!一本化にはこんなにもメリットがあった!

カードローンをシンプルに

カードローンの支払いは複数であればあるほど、支払いにおける負担が増えていきます。金利といったお金に関わる事から支払日に振り分けといった人的な手間まで、総合的に見てメリットがあるとは言い難いです。
(⇒複数の借り入れを管理するには

まず最初にそうならない為にはカードローンを必要以上に作らない事が最重要で、この時点で防止出来ているなら特に問題はありません。そのままより良い一枚を目指して信頼を重ねたり、別の本命とも言えるカードローンを作ってもいいでしょう。
(⇒信頼実績でカードローンの条件を変える

ですが、すでに複数の借り入れがあり「何とか返せているけどやっぱり大変!」という状況に陥っている方もいらっしゃるでしょう。そんな場合は借り入れを一本化してみてはいかがでしょうか。

カードローンの負担は一本化で減らせる

銀行のおまとめローンと言うと最近良く耳にするのでは無いでしょうか?これは複数存在している借り入れを一か所から借りて返済する事で、今後はその一か所にまとめたローンを支払い続けるという方法です。

利点は支払いを一か所にまとめた事による、支払いの手間の大幅緩和です。複数の場所にしていれば日にちが別々であったりとか、任意返済の際にも別々に用意して振り分けて…という手間が無くなるという事です。これは返済を続けていく上で非常に効率的です。

また、支払い利息面でも複数に存在していれば、その分余計な支払いも増えるという事です。金利の計算などを行う場合でも二度手間以上にかかってしまい、正しい振り分けにも迷ってしまう事になるでしょう。負担を減らせるのは手間だけでなく、金銭面でも有効なのです。

余談ですが、一本化というのは他のローンを完済するという事に繋がります。完済すれば当然終わらせたローンからの信頼は上がりますので、今後も借り入れる予定があるなら、その信頼を元に金利や限度額を改定してもらうようにするといいでしょう。
(⇒カードローンの条件を改定してもらうには

一本化のメリットは多数

カードローンをまとめて一つにするというのは手続きも必要ですが、それを補って余りあるメリットがたくさんありましたね。元々ローンというのは複数であればあるほど大変になるものでしたし、いつでも使えると言えどカードローンを無暗に増やしたりせず、使う用途も考えて作るようにしましょう。

カードローンを使うなら役立つ一枚に絞って使い、借り入れやすく返しやすい環境を常に心がけておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加