インターネットを活用したカードローン

記事一覧

紙面からで本当にいいの?インターネット申し込みの存在も確認しよう

申し込む前にしておきたい事

カードローンの申し込みのきっかけは、それこそ街中にはいくらでもあると言っていいでしょう。銀行であればパンフレット置き場に申し込み用紙が挟まれ、ある程度開けた街なら消費者金融の無人店舗なども散見されます。
(⇒無人機とは何か

そして申し込もうと思ったらそれらの用紙を持って帰り、記入し、投函して…と言うのは紙面を用いた場合ですね。紙の申し込み用紙をもらって帰ったのだからそれでいいのでは?と思うのも最もですが、少し待ってもらいたいところがあります。

実は申し込み用紙が紙と言っても、それだけが申し込みの方法では無い場合があります。用紙を良く見てみる、或いはその金融機関のホームページに行く事で、別の方法が存在している事があるのです。

併用形式なら便利な方を選ぶ

その申し込みが実はインターネットから可能な事もあるのはご存知ですか?金融業界はインターネットを通じた宣伝に加えて申し込みから管理まで、積極的に取り入れているのが現状です。むしろ大手であればインターネットに全く対応していないという事の方が考えにくいでしょう。
(⇒インターネットを駆使するローン業界

その場合、インターネットの方が便利である事が多いのです。例えば書類に記入する際も紙面なら間違ってしまったまま送れば不備になる事もあるし、字の上手い下手で印象が変わってしまうのも事実です。反面インターネットでの申し込みフォームの記入であれば、間違いがあれば簡単に直せますし、記入漏れがあれば警告も出るので、その時点でかなり利便性が違いますね。

また、紙に比べて審査までが早いのも特徴です。紙だとどうしてもデータの照会や移し替えで時間がかかるのですが、インターネットからなら素早く照会に加えて移し替えの手間も省けるので、最大で倍程度変わる事もあるのです。さすがに倍ともなれば、その違いについて考えてしまいますよね。

紙を使うというのも手

とは言え、インターネットから申し込むにはそれなりの環境が必要です。特にご年配の方であればパソコンの操作に難儀してしまう事もあり、カードローンの申し込みにはまだまだ紙面媒体も必要とされているのも事実です。ネット環境があったとしても紙面の方がいいという方もいらっしゃいますし、使いたいからという理由で紙面を使うのも悪いわけではありません。

それこそ急ぎで無ければ大きな差は生まれないとも言えます。自分が安心して使える方を使うのもまた、必要な事でしょう。

カードローンも時代で変わる!?インターネットを駆使したローンとは

時代はネット化

私たちの生活はインターネットの導入で著しく変化しました。弊害とも言える出来事はあれど、情報伝達の面においては格段に便利になりましたね。

情報伝達が早くなる事で盛んになる事といえば、やはり申し込みの記入、及びそれの送信です。紙面の用意が省けて情報の管理も効率的になり、巨大な機関であれば莫大なデーターを保存しなくてはならない事もあり、積極的にインターネットによる管理運営は導入されているでしょう。

そしてそれはカードローンを取り扱う金融機関にも同じ事が言えます。不況によりあらゆる業界が衰退していく中、グレー金利などによる大幅な改定をした金融業界は活発で、顧客の多さゆえに積極的にインターネットも含めた電子化を推し進めています。
(⇒金融業界がグレー金利から立ち直るまで

そして一般の方もインターネットの恩恵に預かれるようになり、カードローンの申し込み事情も変わってきました。果たしてどんな変化が起きたのでしょうか。

全てがインターネット上で片付く時代

最大の変化としては、インターネットのみの申し込み受付も増えてきた事でしょう。一昔前、インターネットはおろかパソコンすら普及していなかった頃からは考えられませんが、今となってはスマートフォンなどもあり、パソコンに準じる端末もインターネットの回線も、非常に身近な存在になりました。

その影響もあってか、インターネットを経由しての申し込みは紙面に比べて増加傾向にあります。お金が特に必要な若者がネットに対して親和性が高い為、これは不思議な事でも何でもありませんね。ヤングローンなどを使えば電話審査も無い為、ほとんど人と触れ合わず申し込みから発行まで済ませられます。

そしてインターネットオンリーの申し込みは人件費や印刷費などをカットしている為か、優待面も多いのが特徴です。審査が優しくなるわりには金利も控えめなおかげで、銀行系カードローンに受からない方でもそれに準じた内容で借り入れが行える事も十分あり得ます。申し込みだけなら24時間対応してくれているので、自分の時間に合わせて申し込める点も忘れてはいけません。

環境があるなら存分に利用する

インターネットは普及したとはいえ備えていない家庭も珍しくありませんが、やはりあるならこのように非常に便利になります。特に金融関係はネット環境がある事で行える選択肢というのは非常に増えるので、借り入れを考えていてネット環境もあるなら、是非利用して有利にカードローンを進めておきましょう。

操作も難しく考えるほど複雑ではありませんので、先に環境を整えてから申し込むのも検討の価値はあるでしょう。

最先端の技術を使おう!スマホアプリでカードローンはさらに便利に!

時代はスマートフォンへ

近頃の携帯電話と言えば、すっかりスマートフォンが主流になりつつありますね。高機能携帯であると同時に超小型パソコンの異名も持つだけあり、まだまだ使える人とそうでない人に分かれているパソコンに比べて近い性能でありながら、手軽さで大きく軍配が上がる代物です。

特にインターネット接続に関しては非常に高性能であり、性能が並み程度のパソコン以上に快適なインターネット閲覧が可能です。そしてインターネットに積極的に進出しているカードローンも、その存在に敏感です。
(⇒カードローンとインターネットの親和性

スマートフォンと言えばやはり多彩なアプリケーションですね。このアプリと呼ばれる機能を自由に追加する事で自分にとって非常に便利な存在になり、中にはカードローンを使っていく上でそれを補助してくれるアプリも作られています。一体どんな物なのでしょうか?

アプリを利用してより快適にカードローンを使う

インターネットには随分馴染んだと言えるローン業界ですが、スマートフォンのアプリケーションというとまだまだ開拓中の部分もあり、参入については企業ごとにまばらといった感じです。もしもよく使うカードローンがあれば、公式サイトなどでアプリの有無をチェックしてみましょう。

そして公式が作ったアプリがあるなら使ってみるといいでしょう。インターネット閲覧が可能なのでそのままでも専用サイトにアクセスして閲覧可能ですが、良く作り込まれたアプリなら、その閲覧を大幅に助けてくれます。
(⇒専用サイトで利用明細をチェック

また、アプリにより機能は異なりますが、ローンの計算をしてくれたり、さらにはGPSを使って近辺の支店や対応ATMの検索をしてくれたりと、予想以上にカードローンを使いやすくしてくれる機能が満載なのです。アプリ自体の値段も大体が無料ですので、カードローンを良く使う方なら、是非入れておきたいアプリの一つにもなりえますね。

便利な物はどんどん導入していこう

スマートフォンはそのままでもインターネットを利用したカードローンの利便性向上に繋がりますが、専用アプリケーションを積む事でそれは格段に向上する事になります。まだまだ参入できていなかったり、アプリ自体が未完成だったりする事も多いですが、今後はさらなる展開も期待できる、勢いのある分野と言えそうです。

カードローンを扱う上で便利になっていくのは誰もが望む事です。最先端の技術を恐れることなく利用し、あなたの返済も利用もどんどん便利にしていきましょう。

カードローンのいいとこ取り!?ネットバンク系カードローンのススメ

目指すはやはり銀行のカードローン

どんな状態であれ、カードローンを使うからにはやはり金利の値が低ければ低いほど、借り入れやすく返済もしやすくなります。他にも様々な要素はありますが、まず金利の話をしないわけにもいきません。

そして低金利と言えばやはり銀行のカードローンです。銀行の金利は消費者金融系カードローン信販系カードローンに比べてかなり低いと言え、下限金利にせよ上限金利にせよ、使う側にとって負担が少ないのは魅力的ですね。
(⇒カードローンの上限金利と下限金利について

しかし同時に審査に時間がかかり、尚且つ厳しいのが特徴です。それゆえに急いでいる方や収入などで自信が無い方は申し込む前から無理だと諦める方もいらっしゃいます。ですが、銀行系と言っても審査はまちまちです。そして銀行の利点を残したまま審査が優し目でスピーディーなところもあるのです。

ネットバンクのカードローンを作る

ネットバンクのカードローンをご存知ですか?ネットバンクと言えばネットバンキングとも呼ばれるインターネットを最大限に利用した銀行であり、通帳や窓口などを廃した代わりに様々な利点を併せ持つ、次世代とも言える銀行の姿です。
(⇒カードローンはネットバンキングを利用して効率的に

そんなネットバンクも銀行と呼ばれるだけあってカードローン業務を行っており、通常の銀行に比べて人件費などがかなり安い為か、審査が緩いわりには金利も銀行並みの条件です。双方の良いところを併せ持っていると言ってもいいでしょう。

強いて欠点を挙げるとしたら、インターネットに接続できる環境が無いと利用の際に不便な点が出てきて、窓口が無いので相談などの際に電話やメールといった連絡手段に限られてしまう事でしょうか。総じてネット環境に加えてある程度インターネットの知識をお持ちの方向けなので、便利とはいえまだまだ人を選ぶ分野と言えましょう。

インターネットが使えるなら有力候補

兎にも角にもインターネットに接続できるかどうかで選択肢に入るか否かが決まり、ご年配の方には少々敷居が高めとなっているのも難点かもしれませんね。その反面でネット環境の一般への普及が進んだ現代では扱う為の導入部分においては敷居は下がってきています。興味がある方は一度チェックして見てはいかがでしょうか?

このように、インターネットさえあればカードローンの幅はさらに広がりますので、先にインターネットの導入を考えてから作り始めるのも視野に入れておきましょう。

引き落とし口座は常に確認!うっかり防止する確認メールを設定しよう

引き落としは常に確認

カードローンの管理において注意したい事の一つに、今現在の自分の残高の確認があります。これは特にカードローンの返済を口座引き落としで行っている方には非常に重要な注意点となります。

返済を口座引き落としにしている場合、例え一円でも足りないと引き落としが実行できない為、結果として遅延扱いになってしまいます。カードローンの支払期日を遅らせた場合のデメリットは非常に大きく、カードローンは返済日の厳守が大切です。

とは言え、口座引き落としで複数の支払いを管理している場合、他の出費がかさめばギリギリの予算だった場合、どこかに綻びが出てくる可能性は捨てきれません。そうならないように多めに入れておきたいところですが、他の防止策は無いのか、考えてみました。

お知らせメールで確認の癖をつける

そこで見つけたのがカードローンを使うのに色々便利なネットバンキングの機能です。ネットバンキングには複数の便利な機能がありますが、引き落としのミスを防ぐ機能の一環もここにあったのです。

ネットバンキングを経営している会社によってはお知らせメールという機能があります。このお知らせメールというのは口座に振り込みや入金などがあった場合、リアルタイムでお知らせのメールが、指定されたメールアドレスにまで送信されるというものです。基本的には不正利用を早急に発見する為に役立ちますが、それだけではありません。

引き落としが発生した場合にも、このお知らせメールは届くのです。これがどういう風にうっかり防止に役立つかといいますと、このメールが届いた時に「残高はあとどれくらいかな?」と疑問を持って調べる事により、どれくらいの引き落としがあって残りの引き落としには足りるかどうか、というのを確認する癖が付きます。

どんな事でも確認する癖というのはカードローンを使っていく上で大切で、お金を扱う以上はこのこまめさが大事であると言えます。引き落とし日から返済額や残高の確認など、見ておくべき点はたくさんあります。

確認は多少し過ぎるくらいでもOK

自分の口座の残高というのは生活費を始めとして、返済などの引き落としも行っている、言わばあなたのお金のライフラインです。そうなれば確認するのは当然であり、常に必要以上である蓄えが求められます。神経質なのは直した方がいいかもしれませんが、確認をマメにする事は大雑把になるよりは随分とマシである事は理解しておきましょう。

お知らせメールは当然携帯電話のメールアドレスでも受信できるので、どこにいても把握できるのが利点です。メインバンクにネットバンキングを使っているなら、必ず登録しておきましょう。

直接の問い合わせが苦手な方に!メールを使って疑問は全て解決しよう

分からない事は何でも聞くべし

カードローンを使っていくにあたり、分からない事が分からないままというのは精神衛生上見ても非常に好ましくありません。お金を扱う事なのですからいい加減にできませんし、さらには利用規約といった書類は文字も情報量も多く、規約にありがちな一般には使われない言い回しも相まって、疑問に思う点は至る所に散見されるでしょう。

しかし、無人機の積極的な導入の背景から分かる通り、基本的にカードローン借り入れはお金のやり取りだけあって、あまり人目に付かない方がいいという方も多いのです。無人の支店に無人でやり取りが可能な機械の導入は、プライバシーに特化した分だけ、質問の機会を減らしていったとも言えるでしょう。
(⇒カードローン無人機のシステムについて

カードローンの複雑な疑問は直接窓口で聞くのが有効と言えますが、面と向かって聞くという事には、お金の事も絡めばやっぱり難しいと思う方も多いでしょう。それでいて聞きたい事はしっかり聞ける方法は無いものか…そういう時はパソコンとインターネットを利用してはいかがでしょうか。

メールで気軽にしっかりやり取り

大手のカードローンを扱う金融業者は、ほとんどの場合においてインターネット上に自社のホームページを用意し、宣伝だけでなく操作の利便化を図っています。テレビなどでも聞くような名前をインターネット検索すれば、恐らく確実にホームページがヒットする事でしょう。
(⇒インターネットに参入するカードローン大手各社

そしてそこのホームページでは、メールなどによるお問い合わせフォーム、最低でもメールアドレスの記載は行われているはずです。そこのアドレス宛に疑問や意見などを記入して送信するだけで、後は返答を待つのみです。自動返信のお問い合わせ受領メールを送るように設定している場合もありますので、その場合は問い合わせが終わるまではきちんと保存しておきましょう。

このメールによる連絡方法は顔を合わせなくていいだけでなく、メールに質問内容を記載するので慌てず聞きたい事を絞っておけるし、さらに返信がこちらに届けば、回答内容を文書として保存しておく事が可能です。これで再び疑問に思えば内容を見返すのも簡単な為、かえって話を聞くよりも都合がいい事もあるでしょう。

相談窓口があるならそこと使い分けよう

ただ、メールでの問い合わせは営業時間内にチェックされ随時返信されるので、リアルタイムに回答が得られるわけでは無く、また返済計画といったデリケートで複雑な質問になると、さすがにメールに全て記載したとて正確な返答が得られるとは限りません。その場合は近くにある有人の相談窓口に向かうなどして、直接の打ち合わせも検討しましょう。

カードローンの疑問をそのままにしておいて、それで返済が滞ったとしても知らなかったでは済まされない事もあります。疑問はすぐさま解決するようにしておきましょう。

専用サイトでいつでも確認!カードローン明細はインターネットがお得

インターネットを使って出来る事

カードローンを取り扱う多くの会社はインターネット対応を済ませています。情報収集や金銭のやり取りがインターネットへと移った事による当然の動きですね。

これにより私たちがカードローンを使う際にも恩恵が発生します。特に忙しい方にとっては自宅に居ながら操作が出来るという事で、隙間時間を利用して余裕のある日程で行えるというのは、インターネットが普及した世の中において便利です。
(⇒忙しい方こそインターネットを利用したカードローン

その操作の中でも特に重要なのが、利用明細の照会でしょう。インターネットに対応しているカードローンなら大体において利用可能な基本サービスの一つと言えます。

明細照会の重要性

カードローンは返済プランをしっかり練っておくのが完済を目指す上でとても大事で、返済プランを任意返済も交えた臨機応変な変化をさせていくなら、自分の利用状況を把握しておくのは基礎であり忘れはならない事です。
(⇒任意返済で手早く楽に

しかし最近は利用明細を送ってもらう際に、手数料を請求される事も珍しくありません。これはインターネットの普及の背景以上に石油などの高騰による印刷費や紙代の値上がりにより、昔のように紙媒体が気軽に使えなくなっている事が関係しています。ゆえに利用明細も無いまま、終わらない支払いに首を傾げている方も少なくないでしょう。

ですが、インターネット照会に対応しているなら、利用明細を随時確認する事も可能です。紙媒体であれば頼んでから送付してもらう…というタイムラグがありますが、インターネットなら専用サイトにログインする事でいつでも確認できるし、さらにそこから支払い枠の変更なども操作できるので、スマートフォンなどをお持ちならそれこそどこでも確認して、さらにネットバンキングがあればどこからでも振込も可能です。
(⇒カードローンはネットバンキングで楽々返済

専用サイトはいつでも活用

わざわざ専用ATMに向かうなら時に営業時間なども制限される事がありますが、専用サイトなら24時間いつでも確認&操作が可能です。随時返済が理想的で常に返済プランを変更したい方にとって、この専用サイトは大きな力となってくれるでしょう。

専用サイトの多くは無料で利用する事が可能です。会員登録が必要の場合もありますがそれも無料である事が大半なので、インターネット環境があるなら気軽に登録しておきましょう。

返済忘れを無くそう!ネットバンキングの定時振込でミスを無くす!

カードローン返済で怖い事

カードローン返済で誰でも起こり得て、そして怖い事はうっかりが招く返済ミスです。それもお金はあるのに振り分けを忘れた…というミスが珍しくありません。

カードローンで返済日を守る事は非常に大切であり、例えうっかりミスでも然るべき場所に遅延が記録され、今後のローンに関して影響を与えかねません。だからこそ、カードローンは返済を第一に考える必要があるのです。
(⇒信用機関に記録される情報

特に振り込みにて返済を行っている場合、このうっかりが起きやすくなります。口座があるなら口座引き落としにしておくのも手ですが、引き落としにするには手続きが必要で、少額であれば振込にしておく方が楽ですよね。では、どうやったら振り込み忘れは防止できるのか。

ネットバンキングの定時振込が防止してくれる

カードローンと言えばネットバンキングが相性が良いですが、ネットバンキングは24時間返済が出来るだけでなく、振り込み忘れを防止してくれるシステムも実は備えているのです。

それは定時振込というシステムです。このシステムはネットバンキングの口座から毎月決まった日にちに振り込みの予定がある場合、予め金額と振込先を設定しておけば、自動的に日時に合わせて振り込んでくれるという便利な物です。

この定時振込というのは引き落としでは無く、振り込みを決まったタイミングで行ってくれるのがポイントです。ゆえに口座引き落としに必要な手続きや時間が必要無く、自分のネットバンキングの専用ページにて設定をしておけば、後は勝手に振り込みが完了しているというわけです。ネットバンキングの口座にお金を入れておくという事だけは忘れないようにしましょう。

カードローン以外でも役立つ定時振込

定時振込はカードローンだけの為のシステムというわけでなく、必要に応じて仕送りや振り替えなど、様々な用途に使えます。毎月の決まった事というのは惰性で行っているとついうっかりを生み出します。それを機械が代行してくれるのは非常に便利で、あなたの生活をよりシンプルにしてくれると言っても過言ではありません。

カードローン以外にも使えるとは書きましたが、ローン返済のように日付を厳守する場合は特に便利です。使ってしまう前に振り込めるように設定しておきましょう。

ネットバンキングで返済しよう!カードローンと相性が良い理由

銀行もインターネットへ

銀行といえばどんなイメージがありますか?やはり多くの人は初めて口座を開設する時、最寄りの銀行の支店に向かい、申し込み用紙を記入して通帳を作ってもらって…という風に作られた方が多いと存じます。もちろんそうした口座は今でも必要です。

しかし、インターネットはデータのやり寄りを簡単に、そして便利にした結果、そうしたお金の貯蓄情報などもインターネットで確認でき、さらには振込なども可能となってきた等、その進化は目覚ましいと言えます。

今までアナログな、窓口とATMのみで対応してきた銀行もインターネットに対応できるようになってきていますが、やはり先駆けとなったネットバンキングに比べて、随分と遅れたスタートになったのは否めないでしょう。

ネットバンキングというのは、簡単に言えばインターネットオンリーの銀行です。通帳なども基本的に発行されませんし、専用のATMや窓口というのも特にありません。その代わりにコンビニといった多くのATMに対応したり、さらにはインターネット上のやり取りなら24時間振り込みとその反映が可能など、普通の銀行とは違った利便性があります。そして同じくインターネットにおいて活発なカードローンも、ネットバンキングを利用する事によりさらに便利になります。

ネットバンキングとカードローンの好相性

カードローンの返済方法には様々な物がありますが、振り込みをお使いになられている方もいらっしゃると思います。口座引き落としが推奨されているように、正直に言えば振り込みは手間がかかります。特に普通の銀行であればATMまで行かなくてはならないし、さらに営業時間内に行かないと振り込みが出来ないなど、社会人にとっては不都合な面が目立ちます。

しかし、ネットバンキングだとそこが違います。カードローンの返済を行うにしても24時間、それも家から操作可能ですし、例えば15日が返済日だとしたら、向こうが24時間対応の口座で無くても、14日の夜に振り込めば翌日が営業日なら、翌朝には反映されています。

家に居ながらにして操作できるというのがポイントで、例えばローン会社の支店に向かう場合は人目が気になるし、普通の銀行だったら仕事が昼間ならなかなか抜け出せない…といった制約から解放されます。ATMは昼間は混み合いますし、並ぶ事からも解放されると考えれば、メリットはかなり多いでしょう。

ネットバンキングをメインに使うのもアリ

また会社によりけりですが、給与の振り込み先にネットバンキングが指定できるなら、ネットバンキングに振り込んでもらうのもいいでしょう。そうすれば家に帰ったらすぐに自宅で振り分けが出来るし、返済の際にもネットバンキングに移して…という手間もありません。ネットバンキングによっては振り込みに応じてサービスが受けられる場合もありますし、そこも上手く活用してお得に支払っていきましょう。

ネットバンキングはインターネットに関して操作が出来る人であればあるほど便利です。カードローン返済にも非常に役立つので一つは作っておきましょう。

比較検討を簡単に!ランキングサイトの賢い見方を伝授!

様々な基準を見るには

カードローンを選ぶ基準というのは、挙げていけばキリがありません。さらにその人が求めている条件によって細分化しますし、一言で語るのは少々難儀します。最低限注意してもらいたい点はありますが、それと基準とはまた別の話ですね。
(⇒カードローン申し込み前に最低限知ってもらいたい事

基準を知る為にはまずどうすればいいのか?それはやはり複数のローン会社との比較による各項目の優劣ですね。ある会社は金利が最も安く、ある会社は最も限度額が多い等々…全てが最高値の企業というのは無いと割り切った方がいいでしょう。となれば、最高値の順から見た平均値の割り出しが最も効果的と言えるでしょう。

しかし金利や限度額毎に並べ、その平均値を割り出す作業というのは、かなり骨が折れる事になります。計算も必要ですし、数字が苦手な方にとっては正直途方も無い量に頭を抱えるでしょう。

ランキングサイトで簡単に比較基準を作る

ですが、やはり今はインターネットの時代です。ネット上には人の興味が向く話題については有志の方々が有益な情報を掲載したサイトを作っており、情報源としては基本的に無料な上に役立つ中身ばかりという、まさに情報化社会ならでは宝庫と言える状態です。

そんな中でもカードローンを選ぶ際に役立つのが、比較ランキングサイトと呼ばれるところです。もしもすでにカードローンについて情報を検索したのなら、一度は目にした方も多いのではないでしょうか。それほど、今では種類も豊富なサイトとなっています。

このサイトの利点は最初に説明した『各項目におけるランキングを項目ごとに綺麗に並べられている』というところです。例えば金利だったら上限金利や下限金利も踏まえた金利の優秀な順に並べてくれるおかげで、すぐさま理想の金利を用意するローン会社が見つかります。
(⇒上限金利と下限金利の双方で決める

そして一つの部門だけでなく、各項目のランキングから平均的に上位に位置するカードローンを選ぶ事により、全体的に優れたカードローンの絞り込みも楽にできます。絞り込みにかかる時間と言うのは馬鹿には出来ず、急いでいるけどしっかりした情報が欲しい…という方には大きな力となってくれるでしょう。

自分だけのランキングを持とう

但し、数値だけでランキングを見て、それで決めるのもちょっと待って下さい。確かにハズレはないかもしれませんが、数値以上…例えば利用に応じてポイント還元もあるなど、数値化できない利点も存在しているし、期間限定キャンペーンをしているなども考えられます。そうなると鵜呑みにするだけでなく、自分なりの基準でさらに絞り込むというのも大事になってきます。
(⇒ポイントが発生するカードローンを利用しよう

自分で絞り込んだ企業で、今度は自分の中でランキングを作ってみましょう。すると答えはより絞られてくるので、自分にとっての最高の一枚を作っておきましょう!

1 2 >