身分証明証を楽に送信する方法とは

身分証も楽に送信!今ある物が申し込みを楽にする!

カードローンには身分証が必須

カードローン申し込み書に記載する情報は常に正しい物で無くてはなりません。申込書に嘘の記載があれば簡単にばれるし、今後の事も考えるとリスクは非常に多いと言わざるを得ません。
(⇒カードローンの嘘は何故ばれる?

そして嘘が付けないように…というと物騒ですが、身分証明証のコピーを送付しなくてはいけません。基本的には運転免許証や健康保険証、他にも外国人の方であれば外国人登録証などが必要になります。そしてこの際に記載内容と身分証明証情報が一致していないと、審査の際にかなり怪しまれる事になり、不利になります。
(⇒外国人の方がカードローンを申し込む上で必要な物

この身分証明証もコピーをする手間を考えると、少々面倒に感じてしまう事があるかもしれませんし、コピーとは言えそのまま送る事に抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。そんな方にオススメしたい方法があります。

ネットを使って身分証明証もスマートに

そう、最近ローン業界でも活発に使われているインターネット経由での申し込みを使うのです。インターネット環境というのはスマートフォンなどでも身近になり、日常的に使う方も随分と増えましたね。
(⇒インターネットを導入するローン業界の動き

そして申し込みだけでなく、証明証も送る必要が出てくるのがカードローンの審査です。申込書はフォームを使えばいいけど、証明証はどうやって送るの?とお思いでしょうが、心配ありません。スマートフォンしかり、今では携帯電話の標準機能となったカメラの出番です。

使い方は簡単で、自分の身分証明証をカメラで写し、指定のアドレスまで添付して送信するだけです。スマートフォンであれば専用のアプリを使ってより簡単に送信できる物もあり、非常に手軽です。

これによりわざわざコピーする手間は省け、さらに悪用されるリスクもより減らす事ができます。送付もわざわざ投函する形ではありませんので、空いた時間で家に居ながら済ませる事も可能です。
空いた時間でカードローンの操作をするには

手間は極限まで減らしてみよう

カードローンの申し込み、そしてそこから発生する手間というのは、正直に言ってしまえば結構な物となります。しかしそこはローン会社も理解しており、インターネットを駆使した方法も取り入れた簡略化に励んでいます。今後もより進化を続けていくので、さらに簡単に、そして確実な審査を期待したいですね。

尚、携帯のカメラが無くともデジカメで撮った物をパソコンに取り込んでの送信でも構いません。今用意できる方法で楽に申し込みを終えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加