定時振込でローンの返済忘れを防止しよう

返済忘れを無くそう!ネットバンキングの定時振込でミスを無くす!

カードローン返済で怖い事

カードローン返済で誰でも起こり得て、そして怖い事はうっかりが招く返済ミスです。それもお金はあるのに振り分けを忘れた…というミスが珍しくありません。

カードローンで返済日を守る事は非常に大切であり、例えうっかりミスでも然るべき場所に遅延が記録され、今後のローンに関して影響を与えかねません。だからこそ、カードローンは返済を第一に考える必要があるのです。
(⇒信用機関に記録される情報

特に振り込みにて返済を行っている場合、このうっかりが起きやすくなります。口座があるなら口座引き落としにしておくのも手ですが、引き落としにするには手続きが必要で、少額であれば振込にしておく方が楽ですよね。では、どうやったら振り込み忘れは防止できるのか。

ネットバンキングの定時振込が防止してくれる

カードローンと言えばネットバンキングが相性が良いですが、ネットバンキングは24時間返済が出来るだけでなく、振り込み忘れを防止してくれるシステムも実は備えているのです。

それは定時振込というシステムです。このシステムはネットバンキングの口座から毎月決まった日にちに振り込みの予定がある場合、予め金額と振込先を設定しておけば、自動的に日時に合わせて振り込んでくれるという便利な物です。

この定時振込というのは引き落としでは無く、振り込みを決まったタイミングで行ってくれるのがポイントです。ゆえに口座引き落としに必要な手続きや時間が必要無く、自分のネットバンキングの専用ページにて設定をしておけば、後は勝手に振り込みが完了しているというわけです。ネットバンキングの口座にお金を入れておくという事だけは忘れないようにしましょう。

カードローン以外でも役立つ定時振込

定時振込はカードローンだけの為のシステムというわけでなく、必要に応じて仕送りや振り替えなど、様々な用途に使えます。毎月の決まった事というのは惰性で行っているとついうっかりを生み出します。それを機械が代行してくれるのは非常に便利で、あなたの生活をよりシンプルにしてくれると言っても過言ではありません。

カードローン以外にも使えるとは書きましたが、ローン返済のように日付を厳守する場合は特に便利です。使ってしまう前に振り込めるように設定しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加